もう一つの差別化

説明や報告を目的とするプレゼンテーション資料には、Microsoft Office のパワーポイントを使うことが多いと思います。 もう一つの選択肢として「手書きの資料」を推奨します。 ケースbyケースで上手く使い分けをするのです。 上司へのちょっとした報連相には、パワーポイントよりも、むしろ「手書きの資料」がお勧めです…