宝くじの外し方 [74thHeaven]

星新一が「濡れてで粟」についてエッセイを書いていたのを覚えている。もちろん私にとっても「濡れ手で粟」は一つの理想に違いない。 私の人生における「濡れ手で粟願望」の一つは「買わない宝くじが当たる」だ。宝くじというのは統計の期待値で見るととても割の合わない賭になるのだそうで、それでも成果を出そうと思った…