無知からの解放と人類の未来について

信じていた人に信じてもらえていないことっていうのは悲しいことのように思う。でも、大抵の場合において、信じている人に猜疑心を向けることというのは、信じていない人には疑いを向けることがないという点において、人を信じるというのはどうやら同時に疑いを持つということでもあるのかもしれないなと思うようになった。…