全てのコーディングをAIで自動化にを目指すオックスフォード大学発チーム「Diffblue」、シリーズAで2200万ドルの資金調達を発表。人工知能によるソフトウェア開発を目指す | 人工知能ニュースメディア AINOW

オックスフォード大学のスピンアウトとして設立されたAIを研究するスタートアップ「Diffblue」が、シリーズAで2200万ドル(約24.6億円)の資金調達を完了した事を発表しました。 同社は、ソフトウェア開発に人工知能を適応させる事を目指しており 続きを読む