第47回バイオインフォマティクス勉強会「データベース使用法&データ解析自動化 事始め@東京」開催のお知らせ | amelieff

 近年、急速なシーケンスコストの低下による遺伝子データの量産や、遺伝子情報の臨床応用を目指すゲノム医療の進展により、バイオインフォマティクス技術者の慢性的な不足が問題になっています。 一方で、Macと互換性のある解析ツールの活用が広まり、WindowsにWSL(Windows Subsystem for