【16/100冊】五話全てが怖い「どこの家にも怖いものはいる」

短編集として見ると、とても秀逸かも。