「リアリティのダンス」(2014) 感想(ネタバレあり)

ぷらすです。今回ご紹介するのは、独自の作風でカルト的人気を誇るカリスマ、アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、「The Rainbow Thief」以来23年ぶりに手がけたチリ・フランス合作映画『リアリティのダンス』ですよー! ホドロフスキー監督が原作・脚本・監督・出演。3人の息子さんが出演・音楽を担当、奥さんが衣装…