【映画】『ムカデ人間』────狂気が生み出す新たな“生命体”に興奮!

映画『ムカデ人間』の感想。 【一言】 正気の沙汰じゃない。寒気と鳥肌が襲ってくる感覚は、“怖い”ではなく“痛々しい”。 好奇のままに行為を行う、その狂気さに興奮。 「ムカデ人間」は各個人の意識が残っているのが素晴らしい。