Adobe、Flashを2020年に廃止。ChromeやFirefox、Edgeなど段階的にサポート終了

 Adobeは25日(米国時間)、Web動画やインタラクティブコンテンツ技術の「Flash」の提供を打ち切る方針を発表した。2020年末までにFlash Playerの配布を終了するとともに、新たなオープンフォーマットへの移行を促していく。