EUが国家独占資本主義社会として再生する時にはロシアが手を組むだろう

伝統的に反ロシアの立場に立って政治・軍事的政策を執ってきたUKが、一定期間の準備を終えた後にEUから分離すると国民投票で決定した。 そして、このまま反ロシアのUKを排除した後には、両国共に親ロシアのドイツとフランス両国によってEUを再起動する時が来る可能性が高い。 やがて訪れるUSD破綻宣言後には、一旦、大不況…