「共謀罪」慎重に議論?収賄や相続税法違反、特別公務員職権濫用罪などの権力や富裕層に都合の悪い適用を除外したのは国家主義でしかない

『5月8日の衆議院予算委員会における、山尾志桜里議員(民進)の質疑を見てみよう。 そのために、まず確認しておかねばならないことがある。「何らかの嫌疑がある段階で、一般の人ではないと考える」と言う盛山正仁法務副大臣の発言だ。これが法務省のいわば統一見解となったようである。 捜査当局が嫌疑をかけた時点でそ…