私たち大人は、アウシュヴィッツから帰らなかった14歳のこの少女から一体、何を学んだと言えるのか

jp.sputniknews.com 私たちは、子供たちに幸せな世界を与える本当の努力をしてはいない。 子供には学校教育よりも、現実を見抜く力、耐える力、考える力、実行する力を与えなければならない。 その力を与えなければ、学校教育は子供たちを1%層の奴隷と家畜にしてしまう。 「地獄への道は善意と言う舗装で敷き詰められて…