短歌の目 7月 空飛ぶことを放棄している

今月もよろしくお願いいたします! 7月題詠 5首 1. 透 かき氷食べ進めるほど透き通りもうじきわたしは南極になる 2. ホイップ ホイップを添えたシフォンケーキみたい予定調和に抱かれている午後 3. 果 皮を剥くあなたの指が規定する桃はエロスの果実であると 4. ペンギン ペンギンを指さし笑う君もまた空飛ぶことを放棄…