「医療を救う医者」になるべく、東大医学部卒の脳外科医が、ベンチャーの経営者に転身。メドレー「代表取締役医師」豊田剛一郎インタビュー

ベンチャー企業がスマホを利用した「オンライン診療」の先鞭をつけたことで、日本の医療が変わろうとしている。