世界一美しい鞄を創る⑧ もうだめかもしれない。

前回まででようやく鞄のアルミ削り出しフレームの完成は見えてきた。 前回までの記事はこちら blau.hatenablog.com 長かった。 ほんとに長かった。 ようやく最後の行程、表面の革、として内装の仕上げを残すのみ。 展示会まで残された時間は約2ヶ月半。 なるべく早く完成させて、展示会場で配布するパンフレットも作…