【あひるの空 考察】コミティア123で”日向武史先生”に会ってきた。そして、茂吉の誕生日がハッキリした。

まえがき 新宿は”精神と時の部屋”だ。 僕が地元で見る3年分の人を1時間の間に見た。そして、それだけの人の攻撃(実際はただこちらに向かって歩いてくるだけ)をよけまくった。どっと疲れた。その分老けた。やっぱ新宿は”精神と時の部屋”だ。 【新宿】→”新”しいモノが”宿”るところ。ほら、みんな新しい自分を探してるんだ…