オオジジ、オオババ、ありがとう。

バケネコが小さかった頃… ばあばバードのママチャリに乗せられてしょっちゅう行っていたのが… オオジジ・オオババのお家。 バケネコはオオジジオオババ家が大好きだった。 何故なら… 想像の限りを尽くして創造させてもらえる環境がそろっていたから(生協の空き箱だらけ)。 それでいて、バケネコが喜びそうなリボンやラッ…