なぜ iEmpathy がプログラマと相性がよいのか?

 プログラマの方やソフトウエア開発、エンジニアの方からの、エンパシーライティング事例が多くなってきています。