ハンドリングひとつでここまで変わるのね。ハンドリングの重要性

治療するには、治療されることも大切 姿勢ごとに丁寧に教えて頂けるセミナー 背臥位・側臥位 座位 立位 やっぱり奥が深い歩行介助 治療するには、治療されることも大切 8月5日 エポック関東セミナーでは、 小西 健一郎先生の 新人セラピストのための脳卒中片麻痺患者への下肢の治療~歩行獲得のために~ を開催させて頂き…