司馬遼太郎が筆を折った理由(わけ)。 - 江馬直の創作奮闘記

以下は、例によって下衆の勘繰りである。だが、あながち間違ってはいないのではないか、と思っている。表題にも掲げた、司馬遼太郎(1923-1996)のことである。司馬遼太郎が、その晩年の十年間(1987-96)、小説の執筆を止めてしまったというのは有名な話である。最後の小説となった『韃靼(だったん)疾風録』を最後に、司…