何はともあれ生きていく 発達障害と「生存」についてつづった、借金玉さんの書籍発売インタビュー

大学生の頃にADHD注意欠陥・多動性障害)の診断を受けた借金玉さんが、初の書籍を発売。書籍化の背景や、本に込めた思いなどをお聞きしました。