「失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~」

// 「失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~」 藍、紺、群青、露草…青系色だけで20以上の名称がある日本の伝統色の豊かさは、世界に例がない。千年以上伝わる技術を伝承する染織史家・吉岡幸雄*1(70)は、英国V&A博物館から永久保存用に「植物染め100色のシルク」の制作を依頼された。吉岡は…