ほっと一息つきたい?目的によってお茶の淹れ方を変えてみる。

photo by mendhak 体脂肪を落としたいときは熱いお湯で渋く濃く淹れる 喉が渇いたとき、ホッと一息つきたいとき、おやつと一緒に、あるいは食後になど何気なく口にするお茶。緑茶には様々な成分が含まれていますが、淹れ方によって溶け出す成分と量が違ってきます。 コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、湯の温度が高く…