【認可保育所などの「保育料」を検討してきた検討委員会の「答申」は、非常に評価できるものに転身③】答申の真髄、第3子以降の「旧年少扶養控除の再算定」も提言!子ども達を育てやすい街に!

前号②では、今期の検討委員会が、 「子ども2人分の旧年少扶養控除」を加味した形で、また 「改正前後で極力中立的なものになるよう」な「保育料の基準額表」を答申したことを記事にしました。 blog.kokosati.com それでは 「第2子まで」の控除は実質的に継続される答申が出された一方で、 「第3子以降」の子ども達の…