活用事例:山口大学 国際総合科学部 「ラピッドプロトタイピングワークショップ『100均hack!』」

「100均グッズを『便利』なスマートオブジェクトにリ・デザインする」 今回のワークショップの主催者である山口大学 国際総合科学部 冨本浩一郎先生、秋谷直矩先生に,ワークショップ実施の背景や、実際にどのようなワークショップを開催されたのかを伺いました。 主催:山口大学 国際総合科学部 参加者:延べ10名(国際総…