僕の生きてきた人生がわかる! 読みだすと引き込まれる(らしい)小説「わが半生」

これを読んでいただければ、オレのことがかなりわかります storys.jp 読んでいただいた方の中で、最も感動した感想が >>情景を繊細に切り取るその語り口は事実を列挙するだけじゃなくて、 著者の目を通すことによって生まれた温度感・空気感というものまで周囲に展開させている。 そこに内在した圧倒的な感情のエネルギ…