思い出の漢方①荊芥連翹湯(けいがいれんぎょう)。漢方ハマるきっかけと一貫堂解毒症体質と

学生の頃から、既存の西洋医学の薬による治療は、根本的な治療になってないという実感だけはあった。 薬理学をやった人間ならわかると思うが薬の作用機序は、本当に面白い 僕は、西洋医学を否定するわけではない ただ、多くの薬物治療は しかし、当時(今もか・・)悩んでいたのが副鼻腔炎 なんとなく買ってみて、飲んでみ…