フローティングメニューのオススメの使い方や利用シーン

ペライチで新しく使用が可能になった画面追従型のブロック、「フローティングメニュー」 先週のブログでは、このブロックがどのようなニーズから生まれ、どんな業種・業態で使われているのかをお伝えしました。 ペライチでの基本的な使い方は、こちらのお知らせページをご覧ください。 peraichi.com 今週はさらに、「追従…