私の体験談は、何の役に立つのか

誰も救わないのかもしれないし、何の役にも立たないかもしれないし。 むしろ逆に、偏見や悪いイメージを広める危険性も大きく。 カミングアウトして発信する側の責任について、仕事の依頼が来る度に、考えてしまう。 当然のことだと思いつつ、同時に、それ自体おかしな話だろうという思いもある。 「ADHDと名乗るからには…