日本のクリエイターへの差別や偏見とスーパーマリオメーカー

今ではそれほど見られないが、かつて、日本において漫画、アニメ、ゲームに関わる者は差別や偏見に晒されてきた。クリエイターの地位は低かった。 それは単なる不理解というわけでもなく、文化的特徴と言っていい。 かつて偏見に晒されてきた人が、新しい日本的なコンテンツに対して、むしろ積極的に偏見を持ってしまうく…