遺産の現金を得る手段 遺言作成の注意すべきケース

遺産の現金をすぐ使いたいのですが・・ 被相続人がなくなり相続が始まると、不動産、動産のような被相続人の財産は遺言で特別の指定がある場合を除き、原則として相続人間の共有になります。この共有状態を解消し、相続人の誰がどの財産を取得するかを決める手続きが遺産分割です。遺産分割は相続人間の協議で行われ、協議…