社長借入金は、時限爆弾(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 中小企業の場合、会社に代表者からの借入金があることは珍しくありません(つまり、よくあるわけですね。ここでは社長借入金と呼びましょう)。じつは、社長借入金、今はあってもいいけど、将来やっかい・・・・・■■■ 税務署の目、銀行の目社長借入金について、税務署がとやかく言うことはあまり…