Minolta SRT101

ミノルタのSRT101。キヤノンFTbと似た追針式(2本の針の位置を合わせると露出が合う仕組み)の露出計搭載で、ファインダー内にシャッタスピードが表示される当時としてはなかなか先進的なカメラです。明るさの変化だけでなく、絞りやシャッタースピード、 ISO感度の設定を動かした時にもファインダー内の針が動くので、露出…