2015年は長時間労働崩壊元年に - 小紫恵美子

新年の一面トップ記事に日本経済新聞が選んだ記事は、ニッポンの働き方を変革する必要性を訴えるものでした。ここ数年、毎年読む前に、今年は何がくるのかしらと思いながら手に取っていますが、「やはり」という印象でした。それ以上に、「長時間労働や年功を前提にした働き方はも