逆境ナイン 感想:無理が通れば道理が引っ込む

島本和彦で逆境ナイン。根性と熱血と屁理屈で切り抜ける男の話。疲れたり目的を見失ったときに読むと前向きのベクトルが自分の中に芽生える。「先人の腰の抜けた言動に惑わされるな!」