悲しみのイレーヌ (文春文庫) ピエール・ルメートル (著)・ 橘明美(訳)

悲しみのイレーヌ (ピエール・ルメートル ) のあらすじと感想。 異様な手口で惨殺された二人の女。カミーユ・ヴェルーヴェン警部は部下たちと捜査を開始するが、やがて第二の事件が発生。カミーユは事件の恐るべき共通点を発見する……。『その女アレックス』の著者が放つミステリ賞4冠に輝く衝撃作。あまりに悪意に満ちた…