「母べえ」 2008

安定感のある作品。吉永小百合の静かに力強く夫を想う気持ちが胸を打つ。 戦争の悲惨な映像を見せるでもなく、説教がましく訴えかけるでもなく。それでも、何で戦争なんかするんだ、こんなに悲しいことばかりなのにってどうしようもなく切なくなってしまう。 笑福亭鶴瓶のキャラクターも良かった。関西弁で無神経に言葉を…