「シティーヒート」 1984

★★☆☆☆ 探偵の男とかつての同僚の刑事が、ギャングの一味に立ち向かう。 コミカルな雰囲気はあるのだが笑う所はない。強いて言えば、決して背の低くないバート・レイノルズを190以上あるクリント・イーストウッドがちび呼ばわりするところくらいかな。 映画の内容はバート・レイノルズの存在感と同じようなもので、胡散臭さ…