「パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い」 2010

★★★★☆ 幸徳秋水や大杉栄という名前は聞いたことがあったが、堺利彦という名前は全然聞いたことがなかった。 自分が思うように動けない時代も悲壮感を漂わすことなく、自暴自棄になることもなく、何食わぬ顔で生き延びるのは実は一番難しい事なんだろうな。しかも自分の目標は決して忘れたわけではなくずっと持ち続け、さら…