「人生はビギナーズ」 2011

★★★★☆ 監督/脚本 マイク・ミルズ 母の死後、ゲイである事をカミング・アウトした父親を看取った男が、一人の女性と出会う。 監督自身の体験をもとにしているらしいが、自分の父親がゲイであるなんてかなり衝撃的だろうな。そして色々考えて混乱しまう。じゃあどうして母親と結婚したのか、騙していたのか、偽っていたのか…