「ラストタンゴ・イン・パリ」 1972

★★★☆☆ アパートの空き部屋の内見で偶然出会った中年男と若い女。 二人が最初に出会ったシーンから、そのままラストに繋げても通じる話だが、その時の二人の微妙な心情がその間に物語を作った。 アパートで過ごす退廃的で虚無的な時間。外の世界の出来事をマーロン・ブランド演じる中年男は何も語ろうとしないし、女に語ら…