「ジョン・カーペンターの要塞警察」 1976

★★★☆☆ 移転を控えて手薄になった警察署が襲撃され、警官、職員、そして囚人が手を取り合って迎え撃つ。 赤背景に黒のテキスト、チープにすら感じるシンプルな電子音楽で始まるオープニングが映画っぽくていい。時代的なものもあると思うが、期待させてくれる。 警察に恨みを持つギャングが復讐のために警察署を襲うのだが…