『アリバイ・アイク: ラードナー傑作選 (新潮文庫)』(リング・ラードナー)の感想(10レビュー) - ブクログ

『アリバイ・アイク: ラードナー傑作選 (新潮文庫)』(リング・ラードナー) のみんなのレビュー・感想ページです(10レビュー)。作品紹介・あらすじ:ヘミングウェイやフィッツジェラルドにも愛された、短編の名手にして名物コラムニストの傑作13編。息を吐くように言い訳する野球選手。スピード違反の女性に恋してしまった…