【書評】お母さんに優しい国に…。若者にもお金をかけるべき!『保育園義務教育化』

「保育園落ちた日本死ね!」と衝撃な訴えから数年たち、待機児童や保育士の仕事の現状などの問題が知れ渡ってきて、最近は少しずつ良くなってきていると保育士の仕事をしながら感じてはいますが、待機児童は減ってないし、少子化、保育士・保育園不足などまだまだ解決してないことばかりで、解決策として本書を読んで納得…