【書評】他人の人生を知ることで誰かにちょっとだけ優しくなれる『ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。』

本作はゲイ風俗で働いていたもちぎさんの視点を通して、マイノリティとして生きるなかで強く生きる人の尊さを垣間見ることができる作品だ。 本作では著者自身の性的マイノリティの経験だったり、家族との関係性の悪さだったり、働いていた性風俗の人たちとの交流を描いている。なかなか体験することのできない世界観を漫画…