『影裏』沼田真佑 | 単行本

第157回芥川賞受賞作 大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。交差する追憶と現実。樹々と川の彩りの中に、崩壊の予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出す。