まめに豆をまき,まめに豆を数えた男,その名はメンデル

メンデルの法則は,メンデル論文の再発見者の一人,コレンスが名付けたそうです(『雑種植物の研究』, p.103) .メンデルの法則には,第一法則(分離の法則),第二法則(独立の法則),第三の法則(優性もしくは優劣の法則)があります.それぞれについては中学で習ったことと思います.メンデルは1856年から1862年にか…