蛙のゴム靴

豆苗をちょこちょこ買っていたけれど、根っこを水に浸けて育てみようと思う。 「蛙のゴム靴」 宮沢賢治 著人が花見とか月見とかする処を、蛙どもは雲見というのをする。生意気な三匹の蛙も雲見をしている姿は長閑。けれど綺麗な景色も欲望には敵わない。 今度、蛙を見かけたら挨拶してみようかしらね。蛙のゴム靴