御池(長野県松本)

梓湖から国道を離れ、乗鞍高原に向かう沢伝いの道が、まもなくヘアピンカーブを伴ないながら河岸段丘の上に這い上がると、御池が現れる。 段丘の上はなだらかに乗鞍岳へと向かう高原の入口で、今立っているところが両側を深い谷川にはさまれた馬の背のような束の間の平地だという自覚はない。 わずかな土地を惜しむように…