「安倍政権」と「東南アジア的縁故主義」を比較すると見えてくる“問題点” | 文春オンライン

▼〈続報真相東南アジア的「縁故主義」と日本忍び寄る「独裁」の影〉6月30日、毎日新聞夕刊(筆者=井田純)森友・加計学園をめぐる問題で、珍妙な愛国教育が「戦前回帰」と指摘され、官僚の忖度がナチス・ドイツ…